店の紹介

  昭和27年加茂町にて創業。 このころより、石臼挽き、生粉打ちをしていました。

 昭和40年、当時の県知事だった田部長右衛門氏に認められ、翌年松江に出店。このとき「神代そば」と名付けていただきました。

 平成4年、建物、施設の老朽化のため、鹿島町に製粉所を移転。現在石臼3台で製粉をしています。

 平成19年4月道路拡幅のため、米子町から奥谷町へ移転しました。

 そばだしには、50年ぶりに復活した地伝酒を使用しています。

 

 


店   松江市奥谷町324-5番地

製粉所 松江市鹿島町佐陀宮内760−11番地

営業時間   11時から15時 

 製粉の都合で早く閉店する事があります

定休日    水曜日

TEL 0852-21-4866